家族親善マス釣り大会のご案内

恒例の 『家族親善マス釣り大会』 開催のご案内です。

このたび会員の皆様の親睦と家族の慰安を兼ねて下記により、マス釣り大会を開催致します。

全会員の皆様に、ご案内を致しまして、広く親睦、交流を深めて頂きたいと考えております。

つきましては、御家族共々ご参加くださいます様ご案内申し上げます。       

    

                                       

 

日 時: 平成30年6月23日(土) 午前10時~11時30分

会 場: 敷島公園 つりぼり池

参加費: 無 料

               

    ・東側道路は駐車禁止です。公園内駐車場をご利用ください。

    ・会場に仕掛け、えさの用意があります。

    ・小雨は決行いたします。

    ・荒天の場合は中止とします。                  

    ・えさ引換券を忘れずに持参して下さい。

                

    詳細の確認、およびえさ引換券は、下記をダウンロードしご利用ください。 

  jigyou2018.docxをダウンロード

  

「空家の利活用」勉強会のご案内

前橋支部女性部では、身近に増えつつある空き家について、改修や利活用に利用できる

補助制度や、空家予防に関する住宅改修補助制度等の勉強会を行います。

前橋市の空家の現状や補助制度の利用方法を知ることで、日頃の業務に役立てていただ

けることと思います。

ご多忙の折とは存じますが、女性部に限らず、会員の皆様に、ご参加いただけますよう

お願い申し上げます。

 

                   

 

 日 程  平成30年 6月 25日(月) 15:00~16:30

 

 会 所  建設会館 4階会議室

 

 内 容  前橋市の空き家の現状と対策

      空家のリフォーム補助の使い方、改修例

      空家発生予防に関する新しい住宅改修の補助制度

      その他、意見交換 等

      

 講 師  「前橋市空家利活用センター」  

      前橋市役所都市計画部建築住宅課 担当官 様

        

 定 員   30名(先着)   

詳細・お申し込みは下記をダウンロードのうえ、ご確認ください。

180625josei.docをダウンロード

『建築士の日』記念講演会のご案内

「建築士の日」記念講演会のご案内です。

今年度は、ブルーノ・タウトの会の大冢義樹氏より「ブルーノ・タウト建築家の休日」と題して、

世界的な建築家(2008年タウトがベルリンで設計をしたジードルンク集合住宅群が

ユネスコ世界遺産に登録された)の高崎の少林山で過ごした日々などについてお話をして頂きます。

 会員の皆様にはご多忙とは存じますが是非ご参加くださるようご案内いたします。

なお、本講演会は会員でない方も参加できますので、友人やご家族などお誘いのうえご参加

くださいますようお願いいたします。

                   記

 日 時:平成30年7月12日(木)

      午後6時30分~8時00分(午後6時開場)

 場 所:前橋文学館 3Fホール  前橋市千代田町三丁目12-10

 テーマ:「ブルーノ・タウト建築家の休日~群馬で過ごした日々~」

 講 師: ブルーノ・タウトの会  大冢 義樹 氏

詳細・お申し込みは下記をダウンロードしてご確認ください。

 kenshu2018.docをダウンロード

『前橋市建設リサイクル法に基づく全国一斉パトロール』のお知らせ

前橋市都市計画部建築指導課より

『前橋市建設リサイクル法に基づく全国一斉パトロール』のお知らせです。

パトロールの概要は、以下の通りです。

前橋市では、5月のリサイクル月間に併せて、国土交通省及び環境省の事務連絡に基

づき、本年度第一回目の『建設リサイクル全国一斉パトロール』を下記の通り実施します。

                記

1 実施名称 前橋市建設リサイクル法に基づく全国一斉パトロール

2 期  日 平成 30年 5月 21日(月)~ 5月 25日(金)

3 対象区域 前橋市内全域

4 実施内容 建築指導課職員により、期間中の解体工事届出の現場の全箇所

       について、現地パトロールを実施します。

5 問い合わせ先 前橋市都市計画部建築指導課  電話027-898-6752(直通)

パトロール実施資料

risaikuru2018.pdfをダウンロード

入会案内

見学会・講習会・研修会等の各種イベントに参加しませんか!
建築士のみなさん、建築士会にご入会ください。
建築士を目指す方、建築に興味のある方も、準会員として、入会できます。

建築士会の会員は、群馬県内に住所又は勤務地のある建築士または建築士登録の資格のある者ならばすべて入会できます。
又、群馬県内に住所又は勤務地のある者で将来建築士になろうとする者も準会員として入会できます。

会員の中には、設計事務所、建設業、教育、行政等様々な職域の者がおります。
この仲間たちとの活動・交流を通して、あなた自身を磨き、その力が、職場や地域の繁栄に、又、建築文化の向上発展により貢献できるものと思われます。

会費について

正 会 員
入会金: 1,000円
会 費:13,000円(年間)

準 会 員
入会金:   500円
会 費:12,000円(年間)

※年会費のうち、正会員は10,800円、準会員は9,240円が本部会費となります。

正会員
群馬県内に住所又は勤務地を有する建築士又は建築士登録の資格を有する者
準会員
群馬県内に住所又は勤務地を有する者で将来建築士になろうとする者

ご質問、お問い合わせ

  • 〒371-0846 前橋市元総社町二丁目5番地3

            群馬建設会館 4階

    • 一般社団法人群馬県建設業協会前橋支部内

                  (群馬建築士会本部の東側階段をはさんだ東隣り)

  • TEL     027-252-3051
  • FAX     027-251-6185
  • E-mail  murata@e-murata.net

「前橋市立桃井小学校」完成見学会のご案内

4月開校予定の「前橋市立桃井小学校」の完成見学会のご案内です。

女性部では、下記のとおり見学会を行います。

ご多忙の折とは存じますが、女性部のみならず、たくさんの会員の皆様に

ご参加いただきたくお願い申し上げます。

 

            記

 

 

 日 程  平成 30 年 3月 20日(火曜日)

       13:30 ~ 見学会(前橋市立桃井小学校)    

    ※ 上靴等をご持参くださいますようお願い致します。

 

 

 場 所  前橋市大手町2丁目(前橋市役所及び前橋市立図書館の南)

 

    ※ 現場駐車場は、工事中で使用できませんので、周辺駐車場を

      利用してください。

      また、この見学会での市役所駐車場のご利用はできません。

 

 定 員  30名(先着)    

 

お申込みは、下記のファイルをご利用のうえお申し込みください。

josei20180320.docをダウンロード

前橋市立桃井小学校等の建設工事の様子は、前橋市のホームページ、ご確認ください。

017_s

前橋市景観形成重点地区等施行に関するお知らせ

前橋市よりお知らせです。

前橋市では前橋のシンボルである中心市街地を流れる広瀬川周辺地域の素晴らしい景観を守るとともに、より「質」の高いまちなみ景観を創り、後世に引き継ぐために、平成30年4月1日付けにて同地域を景観条例に基づく景観形成重点地区に指定することとなりました。

このために、同重点地区の景観計画を新たに策定し、景観形成の方針や景観形成基準及び届出対象行為等を定めました。

また、併せて、同地域を屋外広告物条例に基づく特別規制地区に指定することとなり、同特別規制地区の基本方針を定めました。

これにより、地区内で建築物や工作物の増改築等や屋外広告物の表示(設置)等を行う場合は、他の市域とは異なる基準が適用され、新たに届出等が必要となる場合があります。

           記

1地区の名称

(1)景観条例に基づく名称

広瀬川河畔景観形成重点地区~朔太郎の散歩道~

(2)屋外広告物条例に基づく名称

広瀬川河畔屋外広告物特別規制地区

2主な内容

(1)景観形成(広瀬川河畔景観形成重点地区景観計画)

・地区内の景観形成の目標や方針

・建築物や工作物、色彩等のルール

・届出が必要なものの基準

(2)屋外広告物の規制(広瀬川河畔屋外広告物特別規制地区基本方針)

・地区内に表示できる屋外広告物の種類や大きさ、デザイン等

※それぞれの詳細な内容につきましては、別添資料をご確認ください。

 

3施行予定日

平成30年4月1日

4資料

(1)広瀬川河畔景観形成重点地区景観計画【概要版】

gaiyo.pdfをダウンロード

(2)広瀬川河畔景観形成重点地区パンフレット「景観のルールと届出の手引き」

Pamphlet.pdfをダウンロード

(3)広瀬川河畔屋外広告物特別規制地区基本方針

kihon.pdfをダウンロード

詳しくは、前橋市ホームページをご確認ください。

第60回 建築士会全国大会「京都大会」

平成29年12月8日(金)京都市勧業館「みゃこめっせ」において、

第60回 建築士会全国大会「京都大会」が開催されました。

前橋支部からは、18名参加いたしました。

今回のテーマは、「山とまちと木造建築」。

また、オープニングセレモニーでは、平安時代から番匠(御所務めによる大工)

により安全を祈願するために新年や建築現場での仕事始めに行われた儀式

「釿(ちょうな)始め」が、番匠保存会の皆さんにより披露されました。

全国大会資料集は、日本建築士会連合会ホームページをご確認ください。

Photo

京都市勧業館「みやこめっせ」

Dscp1

番匠保存会による「釿(ちょうな)始め」

Photo_2

平安神宮

見学会の開催のご案内

藤岡支部から藤岡瓦の見学会のご案内です。

公益法人日本建築士連合会表彰を昨年は藤岡で活躍する山口鬼瓦店・山口氏が、

本年は共和建材(達磨窯にて瓦製造)・五十嵐氏が表彰と決まりました。

これを機会に、藤岡支部では、藤岡瓦の見学会を計画いたしました。

昼食予定の柏屋も伝統ある蔵を改装、趣のある空間での食事をお楽しみください。

ご多用と存じますが、ご参加いただきたくお願いいたします。

                

日時   平成29年11月11日(土)9:30~13:30(受付9:00~)

集合場所 藤岡市藤岡1485(県立藤岡高校跡)藤岡市総合学習センター駐車場

見学場所 藤岡市内

  • 見学コース 出発9:40藤岡市総合学習センター ~家和楽亭(かわらてい)(塀)

   ~共和建材(達磨窯)~山口屋瓦店(鬼瓦)~良信寺(山門)

   ~会遊亭(蔵リフォーム)~柏屋四郎右衛門(昼食・蔵ギャラリー見学)

   ~図書館(オブジェ)~13:30着藤岡市総合学習センター着

申し込み 参加希望される方11月8日(水)まで

詳細は、下記をダウンロードしてご確認ください。

291111.docxをダウンロード

平成29年度「環境講座」開催のご案内

女性委員会「環境講座」開催のご案内

女性委員会では、下記のとおり環境講座を開催いたします。

 環境講座の会場となる臨江閣は、耐震改修や屋根の葺き替え工事、冷暖房設備

の設置等の改修工事が終了し、9月から一般の公開及び利用を開始となりました。

さらに、将棋界最高位タイトル戦である「竜王戦」の会場にも決定しています。

この機会に臨江閣の建築にも触れていただければと思っております。

ご多用とは存じますが、大勢の方のご参加をお待ちしております。

 

                  記

◇期日:平成29年10月18日(水)13:30~16:00  (受付 13:00~)

◇会場:臨江閣(前橋市大手町3丁目15−3電話: 027-231-5792) 

           ※臨江閣敷地内は、駐車できませんので、周辺の駐車場をご利用ください。

◇内容

  【講演会】13:30~15:00

演題 「近代和風建築としての臨江閣」

講師   臨江閣整備委員 群馬県文化財保護審議会副会長

一級建築士 村田 敬一 氏

     【見学会】15:00~16:00   臨江閣見学

詳細・申し込みは下記のファイルをダウンロードしてご確認ください。

joseitudoi.docxをダウンロード

第35回 群馬建築士会 チャリティーゴルフ大会のご案内

第35回 群馬建築士会 チャリティーゴルフ大会のご案内です。

一般社団法人群馬建築士会の社会貢献及びPRを目的としたチャリティーゴルフ大会が下記の

とおり開催されます。

                 

  • 日  時: 平成29年 10月19日(木)AM9:20~順次スタート
  • 場  所: グリーンパークCC

        住所 藤岡市下日野1581  TEL 027-387-8833

  • 費  用: プレー費 ¥6,000- ゴルフ場へ(昼食付)65歳以上の方 \300引き

               参 加 費 ¥3,000- 建築士会受付へ(寄付金を含みます)

   ※各ショートホールで1オンしない場合、1ホールにつき500円(最高1,000円)の

    寄付をお願いします。

  締切り日: 平成29年 9月29日(金)まで

お申込み、詳細は下記のファイルをダウンロードしてご確認ください。

golf.docxをダウンロード

「監理技術者講習」開催のご案内

「監理技術者講習」開催のご案内です。

開催日 平成29年10月24日(火)

講習時間 9:00~16:50 (試験時間含む)

会場 群馬建設会館  4階  第4・5会議室

定員 40名 

申込み締切日:講習開催日の7日前迄

申込方法等、詳しくは、こちらをダウンロードしてご確認ください。

kanrikoushu.docxをダウンロード

監理技術者講習とは

建設業法第26条第2項の規定により、元請負の特定建設業者が当該工事を施工するために締結した下請契約の請負代金総額が4,000万円以上(建築一式工事の場合は6,000万円以上)の工事には監理技術者を専任で配置することが義務付けられています。そして監理技術者として建設工事に携わる方は監理技術者講習を受講しなければなりません。

日本建築士会連合会では、国土交通省から同講習の登録講習機関として登録を受け監理技術者講習を実施します。

また、本会の監理技術者講習は法定講習であると同時に建築士会CPD認定研修でもあります。設計者の方々も建築施工の知識を得るためにこの機会に積極的に受講してください。

フォトアルバム

最近のコメント

管理

第65回総会20160425

  • Dsc_2373
    平成28年4月25日月曜日 前橋テルサ